【Staycationにオススメ!】リッツカールトン日光宿泊記(エントランス・お部屋紹介編)

 2020年7月にオープンしたばかりのリッツカールトン日光に宿泊してきました。

 リッツカールトン日光はリッツの日本で5軒目のホテルだそうです。ただし、温泉が付いているリッツ・カールトンは世界でもここだけ!!

 中禅寺湖や男体山を始めとする大自然に囲まれて、ゆったりとした贅沢な時間を過ごすことができます。まるでスイスの湖畔リゾートに来たかのような気分に・・・♡


 まずは素敵なエントランスとお部屋をご紹介します!!


リッツ・カールトン日光のエントランス

中禅寺湖のほとり、木目調の美しいエントランスを抜けるとリッツ・カールトン日光があります。入り口は重厚感のある石造りになっていて、女子にはたまらないインスタ映えスポット!チェックインの時に鐘を叩かせてもらえます。




早速、チェックイン!

ロビーに入ると、大きな大名行列の絵画や松の木が飾られた和モダンな空間が。

チェックインを済ませて、お部屋に向かいます。


ルームキーは木でできているのですが、チップが埋め込まれていて、扉にかざすとちゃんと鍵が空きました。




中禅寺湖ビュー・キングのお部屋レビュー

今回は「中禅寺湖ビュー・キング」のお部屋にステイ。

美味しそうなブドウとスナックが入ったウェルカムスイーツが用意されていました。




「奥日光の自然と調和するような邸宅」をテーマにデザインされているそうで、

エレガントさがありながら木目調の落ち着いた雰囲気があります。

 ゆったりしたベッドエリアを抜けると、リビングエリアが。





一番好きだったのがテラス!

禅を感じさせる石づくりのデコレーションと、ソファが置かれていて、

ゆっくりと中禅寺湖と男体山を眺めることができました。

(ここでのんびりヨガ・瞑想を堪能しました。。)




大自然を眺められるバスルーム

バスルームには洗面台が2つ。

アメニティーは英国王室御用達のブランド、Aspreyでした。

中禅寺湖を眺められるビューバス。温泉やスパイスの香りがするオリジナルのバスソルトも置いてありました。




まとめ

大自然に囲まれながらも、落ち着いたリッツ・カールトンならではの贅沢な雰囲気も味わうことができ、まるで海外の湖畔リゾートに来たような気持ちになりました。

中々、海外旅行には行けない時期ですが、また是非#StayCation しに行きたいです♡